Welcomeサービスセンター
2016年10月号(10月27日発行)
各地の職業能力開発サービスセンターを順番にご紹介するコーナーです。

今回は岐阜県のキャリア形成支援窓口についてご紹介します。
●岐阜におんさい!

岐阜駅前の黄金の信長像
岐阜駅北口を出ると現れる「黄金の信長像」。金箔が貼られ、総工費はなんと3,000万円!
天下統一の足がかりにするため、岐阜城を手に入れた後は、楽市楽座を開き経済を活性化させるなど、現在の岐阜の礎を築いた織田信長は、今でも県民の誇りとなっています。

長良川鵜飼い
岐阜県は日本のほぼ中央に位置し、北部の飛騨地域は、標高3000mを超える山々が連なり、南部の美濃地域は濃尾平野に木曽三川(木曽川、長良川、揖斐川)が流れています。長良川では、1300年余りの歴史を持つ鵜飼が毎年5月から10月まで行われ、夏の風物詩となっています。

白川郷合掌造り集落

世界文化遺産に登録されている飛騨高山の白川郷には、独特な茅葺屋根の合掌造り家屋群と、集落の素晴らしい自然景観を見ようと、日本人のみならず、多くの外国人観光客が訪れています。

古くからものづくりがさかんな岐阜県では、家具・木工、刃物、紙など特色ある地場産業があり、特に日本最大の陶磁器生産量を誇る美濃焼が有名です。また、実は食品サンプルの一大生産地(郡上市)でもあります。




PRESIDENT Onlineの連載「47都道府県別・県民性大図鑑」によると、岐阜の県民性は「他人のことには知らん顔だが、身内にはとってもあたたかい」とのことですが、その真偽の程は??是非確かめに来て下さい!




●岐阜県内のキャリア形成支援窓口のご紹介

中央職業能力開発協会

従業員のキャリア形成支援の取組みに関する総合的な窓口として、全国的に「職業能力開発サービスセンター」を設置していますが、岐阜県については、東京にある中央職業能力開発協会が、岐阜県内の企業の皆様からのお問合せ窓口となっています。岐阜県内に在住する社会保険労務士やキャリアコンサルタント等の資格を持つ人材育成の専門員を、企業のご要望に応じ派遣し、ご支援をさせて頂いています。


平成28年度第2回推進者講習会

また、年に2回(今年度は終了)、岐阜県内で各2日間コースの無料の職業能力開発推進者講習会を開催し、キャリア形成助成金制度やキャリアコンサルティングを行うための基本的知識や流れ、人事制度の運用方法や人材育成に役に立つツールなどについて、講義や演習を行っています。




[岐阜県在住の専門員のご紹介]

平田 依子 (人材育成コンサルタント)

「人材育成は企業の継続的発展には必要不可欠な課題です。事業内職業能力開発計画の作成をはじめ各事業所に合った人材育成の活動をご支援させていただきます。」

深尾 卓也 (人材育成コンサルタント)

「人材確保難の現況を考えると、ますます自社内における人材育成の重要性が高まってきています。場当たり的なOJTではなく、計画性を持った粘り強い育成の仕組みづくりこそ、経営の差別化の源泉です。」

馬淵 順子 (キャリア形成サポーター)

「企業の人材力を高めるために、従業員の働く意欲を高めるために、組織が活性化するために、様々な課題があります。キャリア診断サービス等のサービスを利用しながら、お役に立てるよう支援させていただきます。」


まずは、下記の連絡先までお気軽にお問合せ下さい。




岐阜県内のキャリア形成支援に関する総合窓口
中央職業能力開発協会 キャリア形成基盤支援課 人材育成係

〒160-8327 東京都新宿区西新宿7-5-25西新宿木村屋ビルディング11F
TEL:03-6758-2820 FAX:03-3365-2716
E-mail:noukai@javada.or.jp http://gifu.career.javada.or.jp/