Welcomeサービスセンター
2015年11月号(11月26日発行)

各地の職業能力開発サービスセンターを順番にご紹介するコーナーです。



その5 岡山職業能力開発サービスセンター


●おきゃあまに、おいでんせえ!

岡山県は、「晴れの国おかやま」と呼ばれる、天災の少ない温暖な気候。大阪と広島の中間点に位置し、山陰、四国にも近い恵まれた立地条件にあり、西日本を貫くハイウエイがクロスする広域物流の拠点として、アジアをも視野に入れた屈指のビジネスポイントになっています。また、我が国を代表するコンビナートである水島工業地帯を擁し、自動車・電気機械・造船・農業機械などの加工組立型産業や繊維、耐火物などの地場産業が幅広く立地するものづくり県でもあります。県内総生産に占める製造業の割合は24.5%と全国平均18.1%に比べて高い状況にあります。

人口は約192万人、企業数約86,000社、2009年比で△5,000社(2012年、総務省・経産省「平成24年経済センサス―活動調査」)の状況です。

また、倉敷美観地区、蒜山高原、岡山後楽園、瀬戸大橋の本州側起点である児島・鷲羽山など観光スポットを有し、年間数多くの観光客の来訪があります。10月9日〜11日には男女共同参画をテーマとした「日本女性会議」が白壁の街、倉敷で開催され、11月8日には第1回となる「おかやまマラソン」も開催され、県外を含め約14,000人のランナーが参加しました。

さらに、日本最古の庶民のための藩校「閑谷学校」の歴史を汲み、人材育成に熱心な「教育県」であり、産業人材の育成にも力を入れています。身近な事例で、岡山県立図書館の入館者数、貸出冊数は共に8年連続して全国一位となっていることなどは、その現れでしょう。




倉敷美観地区 岡山後楽園

提供:岡山県



●サービスセンター紹介

さて、このような岡山県の産業、人材基盤の中で、人口減少、産業構造の変化が加わり、当サービスセンターの果たすべき役割は大きく、職業能力の開発、キャリア形成支援など取り組む事業も、ますます必要とされています。サービスセンターの立地は、JR岡山駅から路面電車やバス利用で約10分、岡山後楽園を抱える風致地区に隣接した閑静なところにあります。所在するビルの1階は駐車場となっており、来訪者にはとても利便の良い立地にあります。






●専門員の紹介

当サービスセンターのメンバーは4人。細川人材育成コンサルタントは、担当して20有余年、能力開発計画の作成支援、集合教育・自己啓発・OJTの進め方、キャリア・コンサルティングの導入活用支援、教育訓練の評価・効果測定、人事制度全般の設計・見直しなど、能力開発に関わるさまざまな相談に、事業所を訪問してお応えしています。

キャリア形成サポーター2人のうち1人は、人材育成コンサルタントと兼務の細川サポーター。そしてもう一人は、就任して2年目の大森サポーター。二人はそれぞれの経験を生かしてフットワーク軽く、東西に105km、南北に117kmの県内を「若者応援宣言企業」なども含め、中小企業を中心に走り回っています。経営者や人事担当者の方々には、サービスセンターの支援事業の内容紹介ほか、研修企画、従業員の定着支援・キャリア形成の相談など、従業員の方々には、仕事の内容・モチベーション、職場内での人間関係、配置・異動、出産・育児・介護と仕事の両立など個人のキャリア形成に係る相談など様々なご支援を行っています。

就任2年目の渡邉キャリア開発アドバイザーは、職業能力開発推進者選任事業所の増と、コンサルタント・サポーターとの連携業務を中心に、推進者選任事業所への各種サービス、ツールの情報提供・周知、助言・指導に取り組んでいます。なかでも人材育成に関わる助成金申請の相談が多く、推進者の選任また変更と、事業内職業能力開発計画作成の支援を電話と窓口で対応しています。さらに推進者講習の準備・運営、年間500本に迫るDVD・ビデオの貸出しをしています。事業所訪問では、「キャリア形成支援企業表彰」の受賞企業を岡山県から誕生させるべく、企業の育成に力を注いでいます。そしてサービスセンターを様々な面で支えているのが事務担当の猪木スタッフ。6ヶ月の勤務ながら、いつも元気な大きな声で、すっかり職場にもなじみテキパキと事務処理をこなしています。




●メンバーの今後の抱負

・細川 人材育成コンサルタント/キャリア形成サポーター

「これまでの取組みが功を奏し始めたのか、県下の推進者の方々から『CADS&CADI』や『職業能力評価基準』に対して高い関心が寄せられるようになりました。今後は一層、効果的な活用をアドバイスしていこうと考えています。」

・大森 キャリア形成サポーター

「岡山の企業、働く人達のキャリアサポートに今後も尽力していきたいと思います。」

・渡邉 キャリア開発アドバイザー

「職業能力開発推進者選任企業を拡大していくこと、その推進者への情報提供をこまめに行いサービスセンターの利用度を高めること、有用なキャリア形成支援ツールやサービスをより多くの事業所に活用してもらうこと、そのための周知、PRしていくことが私の役割だと思います。本メールマガジン“きゃりあ道”の読者の開拓にも取り組みます。」


左から渡邉アドバイザー、細川コンサルタント、 大森サポーター、猪木スタッフ



岡山職業能力開発サービスセンター

TEL:086-223-3441 FAX:086-234-1806

E-mail:okayamasc2@air.ocn.ne.jp

URL:http://www.okayama-syokunou.or.jp/service/index.html