厚生労働省委託事業 キャリア形成支援サイト
Q&A | サイトマップ | トップページ
パンフレット一覧 お問合せ

推進者取組事例

キャリア形成取組事例
推進者取組事例
A社
自動車整備業の推進者取組事例
企業概要
情報掲載年度 2017年度
情報掲載日 2017/11/7
都道府県 島根県
資本金 1000万円未満
従業員数 50人未満
産業分類 サービス業(他に分類されないもの)
推進者の役職名 代表取締役
推進者としての従事年数 1〜3年
事業概要
新車・中古自動車販売
自動車整備(車検・点検・修理)
損害保険の販売(自動車、火災、傷害)
キャリア形成支援に関する理念・方針
お客様に、正確な自動車整備で、安全・安心を提供することが経営方針である。より高度な知識、技能で、誠実に自動車整備をすることが方針・目標である。
最近の自動車整備の技術・技能は電子制御技術、エレクトロニクス技術による検査整備の比率が高くなった。
当地方では、自動車整備店の競合が激しく、創業から三年目で固定客も持っていないことから、新しい電子制御技術、エレクトロ二クスの知識技能を駆使して、安全に自動車整備をすることによって、新規のお客様を獲得するように努めている。
推進者としての具体的な活動・取組み
・事業主の胸のうちにある「会社をこうしたい」という思いを経営理念・経営方針として文書化し見える化を図った。
・自動車整備士の職能要件表の作成、教育訓練ニーズの確認、教育訓練体系図の作成等事業内職業能力開発計画の作成を進めた。
・具体的な教育訓練の取り組みとしては
一級自動車整備士の資格取得
自動車の電子制御技術、エレクトロニクス技術に対応した試験機、計量器の導入訓練
中古自動車の査定業務のため、S損保(株)の代理店研修を受講
自動車検査員の資格取得
等に取り組んだ。
推進者を選任して良かった点
・経営者が推進者を兼務しており、従業員との教育訓練に対するコミュニケーションが良くなった。
・人材育成コンサルタントから教育訓練に対する相談支援を受けることができ、自前の事業内職業能力開発計画が作成できるようになった。
・自動車の電子制御技術、エレクトロニクス技術に即応した教育訓練の情報収集ができるようになった。
推進者としての今後の課題・目標
・今の整備士は車の点検整備だけでは不十分である。見積り概算金額の提示、整備結果の説明、お見送り等一人で全てをこなさなければならない。教育訓練体系図を見直して、接客研修、コミュニケーションの研修等のヒューマンな研修も体系図の中に入れたい。
・整備士は少人数なので、外部研修により、業務が滞るのが心配である。
推進者からの一言
・従業員に対し必要な教育訓練を受ける機会を与えたい。
・従業員の職業能力開発向上が図られるよう、相談にのってあげたい。
その他
・繁忙が続いているので、整備士を増員したい。

ページトップ

中央職業能力開発協会
■キャリア形成支援でお悩みの方
事業内職業能力開発計画
職業能力開発推進者選任
講習・サークル・イベント情報
能力評価制度の構築
キャリアコンサルティングの導入・活用
キャリア診断サービス
 ・キャリア診断サービス実施後アンケート
キャリア支援に係る自社評価シート
■助成金の申請をお考えの方
人材開発支援助成金
企業内人材育成推進助成金
事業内職業能力開発計画
職業能力開発推進者の選任
中小企業の範囲
助成金活用事例
■キャリア形成取組事例
人材育成事例
事業内職業能力開発計画事例
推進者取組事例
■サービスセンター所在地一覧
■都道府県講習会・サークル・イベント情報
■メールマガジン「きゃりあ道」
■サービスセンター利用アンケート
■Q&A
■サイトマップ
■お問合せ
Copyright © 2015 Japan Vocational Ability Development Association. All rights reserved.