厚生労働省委託事業 キャリア形成支援サイト
Q&A | サイトマップ | トップページ
パンフレット一覧 お問合せ

事業内職業能力開発計画事例

キャリア形成取組事例
事業内職業能力開発計画事例
G社
企業概要
情報掲載年度 2017年度
情報掲載日 2017/1/23
都道府県 石川県
資本金 5000万円以上〜1億円未満
従業員数 50人以上〜100人未満
産業分類 学術研究・専門・技術サービス業
助成金の申請 なし
助成メニュー
事業概要
建設コンサルタント
ソフトウェア開発/ITコンサルティング
経営理念・経営方針に基づく塵埃育成の基本方針・目標
技術者、社会人としてお客様から認められ、お客様を通して社会に貢献する社員の育成
一.チャレンジ精神
二.向上心
三.思いやりの心
昇進昇格、人事考課等に関する事項
【雇用管理方針】
・働きやすい職場環境の実現のための、仕組みや施策の導入・実施。
・コンプライアンス。
・生産性向上によるワークライフバランスの実現のための施策の導入。
【人事考課に関する事項】
・社員が意欲を持って自己研鑽に励み、スキルアップを支援する評価方法を推進する。
1) 昇格・昇給考課
・考課時期:毎年4月
・考課者: 上司評価後、経営トップマネジメントの承認を経て決定
・考課方法:評価前数期の賞与の評価実績
職業能力評価結果の他、会社の業績その他、モチベーションや勤務態度等を加味して総合的に判断する。
・考課の反映:次期の昇格・昇給に反映させる
2) 賞与
・考課時期:毎年6月、12月
・考課者:上司評価後、経営トップマネジメントの承認を経て決定
・考課方法:社員の対象期間(6月:前年12月〜5月、12月:6月〜11月)の目標に対する成果や取組み、及び、対象期間の会社業績・組織業績に基づき評価する。
・考課の反映:6月評価は夏期・12月評価は冬期賞与支給額へ反映させると共に、次年度の昇格・昇給評価時にも考慮する。
職務に必要な職業能力に関する事項(職能要件等)
・職務遂行に必要な職業能力を階層区分別・職務別に明確にし、その内容を社員へ周知した上で、社員のキャリア形成を継続的に支援する。
【添付資料】
■職業能力体系図
■ジョブカード
■評価項目
作成時のポイント
・高度な専門的業務のため、職種別の能力体系図の作成にはまだ時間が必要と判断した。
そのため、職種別の能力は継続的検討事項とし、まずは階層別の共通な職務能力を確定し、能力評価を開始することとした。
その他
・社内での周知や社員の理解が深まったことで、各部署で2018年の会社目標に連動した目標管理制度の実施が期待できる状況となった。
資料
・職業能力体系図
・教育訓練計画
・ジョブカード(一般)
・ジョブカード(課長級)
・ジョブカード(部長級)
・能力評価項目個票(一般)
・能力評価項目個票(課長級)
・能力評価項目個票(部長級)

ページトップ

中央職業能力開発協会
■キャリア形成支援でお悩みの方
事業内職業能力開発計画
職業能力開発推進者選任
講習・サークル・イベント情報
能力評価制度の構築
キャリアコンサルティングの導入・活用
キャリア診断サービス
 ・キャリア診断サービス実施後アンケート
キャリア支援に係る自社評価シート
■助成金の申請をお考えの方
人材開発支援助成金
企業内人材育成推進助成金
事業内職業能力開発計画
職業能力開発推進者の選任
中小企業の範囲
助成金活用事例
■キャリア形成取組事例
人材育成事例
事業内職業能力開発計画事例
推進者取組事例
■サービスセンター所在地一覧
■都道府県講習会・サークル・イベント情報
■メールマガジン「きゃりあ道」
■サービスセンター利用アンケート
■Q&A
■サイトマップ
■お問合せ
Copyright © 2015 Japan Vocational Ability Development Association. All rights reserved.