厚生労働省委託事業 キャリア形成支援サイト
Q&A | サイトマップ | トップページ
パンフレット一覧 お問合せ

事業内職業能力開発計画事例

キャリア形成取組事例
事業内職業能力開発計画事例
株式会社 オズプリンティング
企業概要
情報掲載年度 2017年度
情報掲載日 2017/12/22
都道府県 山梨県
資本金 1000万円未満
従業員数 50人未満
産業分類 製造業
助成金の申請 その他の助成金
助成メニュー 人材開発支援助成金:一般訓練コース
事業概要
創業64年の総合印刷会社であるが、印刷に留まらず、商品は幅広く取り扱っている。チラシやポスター、リーフレットといった販促ツールから報告書、記念誌、封筒など。
近年は紙媒体だけではなく、HPや映像制作等のデータ作成や様々な情報加工に注力している。
(株式会社 オズプリンティングウェブサイト
経営理念・経営方針に基づく塵埃育成の基本方針・目標
<経営理念>
印刷を核として社会に役立つ企業になる。

<今期目標>
新しいサービスを生み出そう。

<人材育成の基本方針・目標>
社員一人ひとりが信念を持ち続け、新しい時代に流されず生き残れる唯一無二の人材の育成に力を注ぎ、強固な経営基盤の確立を目指す。
昇進昇格、人事考課等に関する事項
従業員の配置に係わる基本方針
・社員従業員全員がやりがいと自発的積極性を併せ持ち、充実した職場となるよう環境を整える。
・社員従業員全員の実務経験や、個人の特性を把握し、能力を最大限に発揮できるよう環境を整える。

雇用管理の具体的な内容(育成計画とセルフ・キャリアドック制度)
・初回は入社後1年、それ以降は5年ごとにキャリア形成支援目的の定期面談(セルフ・キャリアドック制度)を行う。
・面談担当者は、職業能力開発推進者がこれにあたる。
・面談に係わる費用については、会社が全額負担する。
・担当者は従業員一人ひとりの経験・特性を把握し、また面談結果に基づき育成計画を作成する。

配置など雇用管理の具体的な内容(昇進、昇格、人事考課に関する事項)
・従業員一人ひとりの経験や特性を把握したうえで教育訓練計画を立て、それに基づき育成をする。 そして面談を実施し、自己啓発の推進を図ると共に課題を認識させ個人能力の向上に努める
・教育訓練の結果により階層、職務別に応じて達成度を公平に評価し、さらに各人の人物評価、技能、勤務成績等により適正を把握し昇給昇格配置などを決定する。
職務に必要な職業能力に関する事項(職能要件等)
別紙職能要件表参照
作成時のポイント
従来型の印刷業から、「デザイン」の企画提案により事業拡大を目指している。そのためには人材確保と人材育成が不可欠である。特に若手社員のスキルアップと、営業技術向上を目指し事業内職業能力開発計画を作成した。
その他
別紙教育訓練体系図参照
資料
・職能要件表
・教育訓練体系図

ページトップ

中央職業能力開発協会
■キャリア形成支援でお悩みの方
事業内職業能力開発計画
職業能力開発推進者選任
講習・サークル・イベント情報
能力評価制度の構築
キャリアコンサルティングの導入・活用
キャリア診断サービス
 ・キャリア診断サービス実施後アンケート
キャリア支援に係る自社評価シート
■助成金の申請をお考えの方
人材開発支援助成金
企業内人材育成推進助成金
事業内職業能力開発計画
職業能力開発推進者の選任
中小企業の範囲
助成金活用事例
■キャリア形成取組事例
人材育成事例
事業内職業能力開発計画事例
推進者取組事例
■サービスセンター所在地一覧
■都道府県講習会・サークル・イベント情報
■メールマガジン「きゃりあ道」
■サービスセンター利用アンケート
■Q&A
■サイトマップ
■お問合せ
Copyright © 2015 Japan Vocational Ability Development Association. All rights reserved.