厚生労働省委託事業 キャリア形成支援サイト
Q&A | サイトマップ | トップページ
パンフレット一覧 お問合せ

事業内職業能力開発計画事例

キャリア形成取組事例
事業内職業能力開発計画事例
M社
企業概要
情報掲載年度 2017年度
情報掲載日 2017/10/30
都道府県 鳥取県
資本金 1000万円以上〜5000万円未満
従業員数 50人以上〜100人未満
産業分類 医療・福祉
助成金の申請 企業内人材育成推進助成金
助成メニュー 訓練関連
事業概要
高齢者介護福祉事業
経営理念・経営方針に基づく塵埃育成の基本方針・目標
顱々睥霄垈雜遒涼羞幹部の育成
【介護技術インストラクター養成研修】
髻_雜邨亳械押Γ廓程度の従業員の育成
【心身の仕組みを活かした介護技術の基本研修】
鵝_雜邨亳海量し亳海泙燭錬映程度の従業員の育成
【介護技術新任者研修】
堯‐綉..鵑 平成29年4月より5年計画で実施する。
 会社は労働者に対してキャリアコンサルティングを必要に応じ定期的に実施する。
必要な経費は、会社が全額負担する。
昇進昇格、人事考課等に関する事項
・専門的な知識と技能・経験の達成度を把握し、その能力と適正に基づいた昇格等を図る。
・職員の目指す目標を理解し、人事評価シートを使用し、公正に評価する。
 それに基づき昇給・昇格等を決定する。
職務に必要な職業能力に関する事項(職能要件等)
<1>介護サービスの質の向上を目指すため各種研究会の参加を奨励する。
<2>介護経験未経験または介護経験1年程度の従業員は、各種介助サービスの正しい技術の習得を促進する。
<3>介護経験2・3年程度の従業員は、理論に基づいた正しい介護技術の習得を促進する。
<4>中堅幹部は、部下に対し理論に基づいた正しい介護技術と指導方法の習得を促進する。
作成時のポイント
人財育成の基本方針を明示し、職員と企業が共通認識を持つことにより、取組み成果が向上するように意識した。

ページトップ

中央職業能力開発協会
■キャリア形成支援でお悩みの方
事業内職業能力開発計画
職業能力開発推進者選任
講習・サークル・イベント情報
能力評価制度の構築
キャリアコンサルティングの導入・活用
キャリア診断サービス
 ・キャリア診断サービス実施後アンケート
キャリア支援に係る自社評価シート
■助成金の申請をお考えの方
人材開発支援助成金
企業内人材育成推進助成金
事業内職業能力開発計画
職業能力開発推進者の選任
中小企業の範囲
助成金活用事例
■キャリア形成取組事例
人材育成事例
事業内職業能力開発計画事例
推進者取組事例
■サービスセンター所在地一覧
■都道府県講習会・サークル・イベント情報
■メールマガジン「きゃりあ道」
■サービスセンター利用アンケート
■Q&A
■サイトマップ
■お問合せ
Copyright © 2015 Japan Vocational Ability Development Association. All rights reserved.