厚生労働省委託事業 キャリア形成支援サイト
Q&A | サイトマップ | トップページ
パンフレット一覧 お問合せ

事業内職業能力開発計画事例

キャリア形成取組事例
事業内職業能力開発計画事例
株式会社 M
企業概要
情報掲載年度 2016年度
情報掲載日 2017/07/13
都道府県 千葉県
資本金 1000万円未満
従業員数 50人未満
産業分類 金融業・保険業
助成金の申請 キャリア形成促進助成金
助成メニュー キャリア形成促進助成金(制度導入コース)
経営理念・経営方針に基づく塵埃育成の基本方針・目標
■経営理念・経営方針
<経営理念>
一、保険の仕事を通じて人を創り、心豊かな社会創りに貢献します。
一、お客様・お取引様・従業員が喜びを共感できる会社を作ります。
一、至誠と行動で安心の輪を広げ、社業の永続的発展を目指します。
<経営方針>
私達は、お客様へ真の安心を届けることを使命とします。
私達は、プロとして高品質な知識と提案力を追求します。
私達は、お客様の問題を自分のものとして受け止め、全力で解決します。
私達は、どのような困難にも社員一同心を一つにして立ち向かいます。
私達は、お客様・お取引様・従業員をはじめ全ての伝統に感謝しその恩に報います。

■人材育成(従業員のキャリア形成支援)の基本的方針・目標
<人材育成の基本方針>
・従業員の職業能力向上を最優先に考え、計画的な能力開発支援体制を築きます。
・キャリアアップの重要性を自覚し、自ら積極的に能力開発を行える土壌を作ります。
<目標>
・各自が自己の現有能力を確認し、目標をもって計画的なキャリアアップが出来る活動を行っていく。

昇進昇格、人事考課等に関する事項
■昇進昇格、人事考課などに関する事項
<基本的事項>
・従業就業規則で定める職業能力評価制度などを活用して効果的に行う。
・公平かつ公正な評価が出来る体制を整える。

<具体的内容>
・定性評価:日々の仕事における勤務態度、業務の正確さとスピード、社内規律、チームワーク、コスト意識、などを3段階方式で各項目ごとに評価する。
・能力評価:就業規則で定める職業能力評価制度などを活用して、階層別に評価を行う。

職務に必要な職業能力に関する事項(職能要件等)
■職務に必要な職業能力に関する事項
<労働者区分の各層の職務に必要な職業能力>
・別紙、職業能力体系図のとおり。
別紙添付 事業内職業能力開発計画(個票3)のとおり】
別紙添付 職業能力体系図のとおり】
【別紙添付 職業能力証明シート(営業スタッフ)(営業シニアスタッフ)のとおり】
作成時のポイント
■経営理念・経営方針
■人材育成(従業員のキャリア形成支援)の基本的方針・目標
■昇進昇格、人事考課などに関する事項、及び
■職務に必要な職業能力に関する事項、の策定においては、新進気鋭の経営者を中心に社内全員で討議して進めた。
■職業能力評価制度の導入に際しては、厚生労働省が中央職業能力開発協会に委託して作成した「職業能力評価基準」を活用(引用)して当社版を作成した。
資料
・事業内職業能力開発計画(個票)1.doc
・事業内職業能力開発計画(個票)2&3.doc
・職業能力体系図.xls
・ジョブカード3-3-1-2職能証明(訓練・実務成果)シート1[営業スタッフ]
・ジョブカード3-3-1-2職能証明(訓練・実務成果)シート2[営業シニアスタッフ]

ページトップ

中央職業能力開発協会
■キャリア形成支援でお悩みの方
事業内職業能力開発計画
職業能力開発推進者選任
講習・サークル・イベント情報
能力評価制度の構築
キャリアコンサルティングの導入・活用
キャリア診断サービス
 ・キャリア診断サービス実施後アンケート
キャリア支援に係る自社評価シート
■助成金の申請をお考えの方
人材開発支援助成金
企業内人材育成推進助成金
事業内職業能力開発計画
職業能力開発推進者の選任
中小企業の範囲
助成金活用事例
■キャリア形成取組事例
人材育成事例
事業内職業能力開発計画事例
推進者取組事例
■サービスセンター所在地一覧
■都道府県講習会・サークル・イベント情報
■メールマガジン「きゃりあ道」
■サービスセンター利用アンケート
■Q&A
■サイトマップ
■お問合せ
Copyright © 2015 Japan Vocational Ability Development Association. All rights reserved.