厚生労働省委託事業 キャリア形成支援サイト
Q&A | サイトマップ | トップページ
パンフレット一覧 お問合せ

人材育成事例

キャリア形成取組事例
人材育成事例
有限会社 八代ドライビングスクール
誠意と情熱を持って生涯無事故運転者を育成しよう!
企業概要
情報掲載年度 2017年度
情報掲載日 2017/12/05
都道府県 熊本県
資本金 1000万円以上〜5000万円未満
従業員数 50人未満
産業分類 教育・学習支援業
事業概要
自動車運転教習
キャリア形成支援に関する理念、方針
 教養体制の特徴と致しまして、職員の明確な目標設定、及びキャリアアップのフォローを確立する為に、先人の良き知恵をとり入れて、旧薩摩藩の郷中(ごじゅう)教育思想をベースに子弟編成による運営体制を敷き、円滑な教養指導及び職場環境の改善に努めております。
 郷中教育の主な思想は、日々の家庭生活、学習などにおいて青少年の健全育成を目的として 旧薩摩藩から発祥しており、上記年齢ごとに先輩が後輩の面倒を見ながら強い集団(郷中)を作り上げていた自治システムです。
 その例として、子供らが集団で遊んでいるときに川岸に来たら、先ずは二才が飛び越えてみせると、あとに続こうとするも、怖がって今にも泣き出しそうな小稚児たちを見て周りのこどもたちが声を合わせて「泣こかい、飛ぼかい、泣こよかひっ飛べ」とはやし立てます。
この事は「先輩が率先して行動し、部下が困難に出会ったときは迷わず行動しろ」の意味です。当社のキャリア支援体制もこの先輩からの享受、チャレンジ精神がベースとなっております。
具体的な取組み
 指定校制度が導入された昭和37年以降、各車種認可の都度、すべての認可業務を取得してきました。また、人的財産である指導員については、複数資格の取得者を養成することこそが企業ビジョンの達成につながることから、「キャリア支援室」を開設し、「指導員全員が20種に上る全資格を取得すること」を目標として、率先して資格取得を奨励してきました。
 そのため、受験費用、事前講習、技能練習費用すべて会社負担とし、積極的な資格取得を推奨し全職員に公平なキャリアアップ機会を提供しています。
 その結果、平成19年に同業界では取得困難な全車種、全講習の認可を得るに至り、悲願で あった「総合全車種教習校」と併せ、「県内唯一の全車種教習校」をなし遂げました。
 以降、安全運転講習会の開催などの付帯業務にも積極的に着手し、地域の交通安全センターとして地元社会に幅広く認知されているところであります。
 また、職場環境の改善を挙げ、コンプライアンス室を立ち上げており、闊達な職場を維持し ております。
 報酬面におきましては、車種ごとに資格手当ての加給制度を設け、キャリア向上意欲、昇給の双方で職員に還元されるシステムとなっております。

ページトップ

中央職業能力開発協会
■キャリア形成支援でお悩みの方
事業内職業能力開発計画
職業能力開発推進者選任
講習・サークル・イベント情報
能力評価制度の構築
キャリアコンサルティングの導入・活用
キャリア診断サービス
 ・キャリア診断サービス実施後アンケート
キャリア支援に係る自社評価シート
■助成金の申請をお考えの方
人材開発支援助成金
企業内人材育成推進助成金
事業内職業能力開発計画
職業能力開発推進者の選任
中小企業の範囲
助成金活用事例
■キャリア形成取組事例
人材育成事例
事業内職業能力開発計画事例
推進者取組事例
■サービスセンター所在地一覧
■都道府県講習会・サークル・イベント情報
■メールマガジン「きゃりあ道」
■サービスセンター利用アンケート
■Q&A
■サイトマップ
■お問合せ
Copyright © 2015 Japan Vocational Ability Development Association. All rights reserved.