厚生労働省委託事業 キャリア形成支援サイト
Q&A | サイトマップ | トップページ
パンフレット一覧 お問合せ

人材育成事例

キャリア形成取組事例
人材育成事例
株式会社山岸製作所
技能伝承、技術力向上
企業概要
情報掲載年度 2017年度
情報掲載日 2017/10/31
都道府県 群馬県
資本金 1000万円以上〜5000万円未満
従業員数 100人以上〜300人未満
産業分類 製造業
事業概要
自動車、半導体製造装置、宇宙・航空防衛機などの精密部品を試作開発から量産まで製造
(株式会社山岸製作所ウェブサイト
キャリア形成支援に関する理念、方針
人材育成の基本方針は
1.企業は人なり、人材育成は企業力
2.社員の能力向上を主眼に置き、階層別・部門別の教育を計画的、体系的に行う。
3.押し付けの教育ではなく、自己啓発・自己改革により個人の能力が発揮できるよう な教育を行う。
4. 長期的な会社方針に基づいて人財の育成を行う。
主に面談を中心とする話し合いを行い実行していく。
具体的な取組み
●ヤマギシテクニカルセンター(群馬県認定職業訓練校)

座学と実習

旋盤、材料、刃物の知識や図面の見方、切削加工概念測定機器の取り扱い、 測定実習などを行う。また、プログラムの基礎、NC作業の技術習得、工具の取り付け取り外し、テストカットから完成品作成までの教育訓練

●山岸匠塾(中堅社員向 技能研修)
研究開発品、難易度の高い製品を加工できる技術者を育成する。
さらに生産技術・生産管理・品質管理などの管理能力を向上させ、ワンランク上の製造メーカーを目指す為の研修



●外部講師による、課題別実践研究
各部門、各プロジェクト、若手から熟練技術者の課題を専門講師の支援を受けて指導・育成するプログラム



●厚生労働省『ものづくりマイスター制度』の活用実践
平成29年度前期に派遣コーディネーターによる『機械検査』、『機械設計』実践指導活用

今後の課題
ヤマギシテクニカルセンターにおいては、新入社員が中心であるが、さらに幅を広げ 技能を上げたい若手社員が何度でも研修を受けられるようなシステムにする必要がある。

研修用のNC旋盤、マシニングセンタ、ロボット付きNC旋盤など実践研修の機械が少ない ので、研修用の機械を増やす必要がある。

山岸匠塾においては、トータル的な訓練計画が整備されていないので、講師役の技能士の 技能向上と標準化を行うと共に、計画的なカリキュラムを整備したい。
その他
今後は、さらなる技能向上と管理能力を向上させないと技術革新の目覚しい自動車、航空機 半導体製造装置、ロボット業界などの精密加工に対応できなくなる。
現状のシステムを更にブラッシュアップするとともに、今後の課題を解決していく必要がある。
資料
・座学と実習1(画像)
・座学と実習2(画像)
・中堅社員向 技能研修1(画像)
・中堅社員向 技能研修2(画像)
・外部講師による、課題別実践研究(画像)
・厚生労働省『ものづくりマイスター制度』の活用実践1(画像)
・厚生労働省『ものづくりマイスター制度』の活用実践2(画像)

ページトップ

中央職業能力開発協会
■キャリア形成支援でお悩みの方
事業内職業能力開発計画
職業能力開発推進者選任
講習・サークル・イベント情報
能力評価制度の構築
キャリアコンサルティングの導入・活用
キャリア診断サービス
 ・キャリア診断サービス実施後アンケート
キャリア支援に係る自社評価シート
■助成金の申請をお考えの方
人材開発支援助成金
企業内人材育成推進助成金
事業内職業能力開発計画
職業能力開発推進者の選任
中小企業の範囲
助成金活用事例
■キャリア形成取組事例
人材育成事例
事業内職業能力開発計画事例
推進者取組事例
■サービスセンター所在地一覧
■都道府県講習会・サークル・イベント情報
■メールマガジン「きゃりあ道」
■サービスセンター利用アンケート
■Q&A
■サイトマップ
■お問合せ
Copyright © 2015 Japan Vocational Ability Development Association. All rights reserved.