厚生労働省委託事業 キャリア形成支援サイト
Q&A | サイトマップ | トップページ
パンフレット一覧 お問合せ

人材育成事例

キャリア形成取組事例
人材育成事例
社会福祉法人 I
豊かな自然とぬくもりあふれる空間で「あたたかいココロをいつまでも」
企業概要
情報掲載年度 2016年度
情報掲載日 2017/01/26
都道府県 秋田県
資本金 非公開
従業員数 100人以上〜300人未満
産業分類 医療・福祉
事業概要
平成6年7月   設立認可
平成7年6月   老人保健施設開設
平成12年4月  居宅介護支援事業所開設
平成17年10月 老人デイサービスセンター開設
平成19年9月  特別養護老人ホーム開設
キャリア形成支援に関する理念、方針
「恕」の心を基本精神とし、高齢者福祉・地域福祉に努めると共に、入所者・利用者一人 ひとりが「やすらぎ」と「ゆとり」をもって、ごく普通の当たり前の生活を送れるように 支援します。
そのためにも職員のキャリア形成が重要であり、経験に加えてさらに知識を習得することが入所者・利用者が安心して生活ができる支援につながります。
具体的な取組み
職員の介護に対する基礎知識を習得する。(社会一般常識を含む。)
職員の入所者・利用者の要望を確実に対応できる応用知識を習得する。
管理監督者に対しては、職員が抱えている問題点を常に把握することができる対応力を身につける教育を行う。
施設の取り組みとしては、職員・管理監督者に限らず、施設全体が働きやすい職場となるようお互いに切磋琢磨する意見交換の場を設ける。
今後の課題
「高齢化社会」「高齢者福祉」「地域福祉」が急速に進むこれからの社会に対応していかなくてはなりません。
また、少子化が与える影響を常に察知し時代の流れを把握しなければなりません。
このような現実に直面する時代が必ずやってきます。
必ず来る「超少子高齢化」時代を乗り切っていくため職員一人ひとりのさらなるキャリア形成が今後の重要課題となります。

ページトップ

中央職業能力開発協会
■キャリア形成支援でお悩みの方
事業内職業能力開発計画
職業能力開発推進者選任
講習・サークル・イベント情報
能力評価制度の構築
キャリアコンサルティングの導入・活用
キャリア診断サービス
 ・キャリア診断サービス実施後アンケート
キャリア支援に係る自社評価シート
■助成金の申請をお考えの方
人材開発支援助成金
企業内人材育成推進助成金
事業内職業能力開発計画
職業能力開発推進者の選任
中小企業の範囲
助成金活用事例
■キャリア形成取組事例
人材育成事例
事業内職業能力開発計画事例
■サービスセンター所在地一覧
■都道府県講習会・サークル・イベント情報
■メールマガジン「きゃりあ道」
■サービスセンター利用アンケート
■Q&A
■サイトマップ
■お問合せ
Copyright © 2015 Japan Vocational Ability Development Association. All rights reserved.