厚生労働省委託事業 キャリア形成支援サイト
Q&A | サイトマップ | トップページ
パンフレット一覧 お問合せ

人材育成事例

キャリア形成取組事例
人材育成事例
有限会社 美容室 大山悟
経営理念に基づいた人材育成
企業概要
情報掲載年度 2016年度
情報掲載日 2017/2/15
都道府県 鹿児島県
資本金 1000万円未満
従業員数 50人未満
産業分類 サービス業(他に分類されないもの)
事業概要
鹿児島市内において美容室を営んでいる。
ヘアケアやスキンケアなど美容に関する幅広い知識やスキルで、顧客満足度を高めるサービスを提供している。

(美容室 大山悟ウェブサイト)
キャリア形成支援に関する理念、方針
経営理念
一、お客様に喜ばれる仕事をする
(技術、接客、サービス、おもてなし、時間、空間など、いろんな角度から喜ばれるようにする)
一、仕事によって、人格向上を目指す
(技術だけではなく、モノや人、コトに対する考え方、人間性の向上)
一、髪とお肌のことなら『美容室 大山悟』と言われる店になる
(噂になるような店になる。技術、知識が伴うように)
一、社員の幸福と会社の繁栄を目指す
(会社だけが潤うだけではなく、社員が夢に向かえる環境を作り、幸せになってもらう。また、逆も。)

・経営理念に示していることが実行できるように、技術・接客の訓練を行い、お客様に喜ばれる仕事をし、そういう人格になる
・会社を卒業していく時に、社会人として、恥ずかしくない行動、言動ができる教育をする
・美容師として、または、各方面で独立できる人財を育てる
・各個人が、自ら考え未来のなりたい像に近づくように行動していく
具体的な取組み
キャリア形成促進助成金を活用して、リーダークラスの社員を育てるための教育研修を行う。
研修は、単なる髪を切るための技術の習得ではなく、お客様にあったヘアカラーやシャンプーをご提案できるようにするための顧客満足度を高める研修に力を入れる。

受講するセミナーの一例
 ●SSAベーシックコース、アドバンスコース
 ●シャンプーソムリエ
 ●ヘアカラー検定★〜★★★★★
 ●管理理美容免許
今後の課題
入社してきた人材を育成するための仕組みはある程度構築できているが、入社してくる人材を確保することが今後の課題となる。
特に新卒の人材は、大都市圏との奪い合いが始まっているので、地域に根差した企業として雇用の受け皿の役割を果たしていくことが必要となる。

ページトップ

中央職業能力開発協会
■キャリア形成支援でお悩みの方
事業内職業能力開発計画
職業能力開発推進者選任
講習・サークル・イベント情報
能力評価制度の構築
キャリアコンサルティングの導入・活用
キャリア診断サービス
 ・キャリア診断サービス実施後アンケート
キャリア支援に係る自社評価シート
■助成金の申請をお考えの方
人材開発支援助成金
企業内人材育成推進助成金
事業内職業能力開発計画
職業能力開発推進者の選任
中小企業の範囲
助成金活用事例
■キャリア形成取組事例
人材育成事例
事業内職業能力開発計画事例
■サービスセンター所在地一覧
■都道府県講習会・サークル・イベント情報
■メールマガジン「きゃりあ道」
■サービスセンター利用アンケート
■Q&A
■サイトマップ
■お問合せ
Copyright © 2015 Japan Vocational Ability Development Association. All rights reserved.